出会い系サイトの基礎知識

会員が実在しないサイト

出会いサイトでありながら、本当は会員が実在しないサイトがあります
このタイプは当サイトで紹介している「アドレス収集型」、「別サイト誘導型」に多く見受けられるのですが、実際には会員が登録されていないのにサクラと呼ばれる行為を行うことで、多くの会員が登録し、実際に出会いがあるように見せかけている悪質な手口です。

この手口がごく一部のサイトなら、まだ被害者(実際に自分が騙されていると気づく人が少ないほどサクラ業者の手口は巧妙です)は少なくて済むのですが、残念なことにほとんどの出会いサイトにサクラ業者は存在し、有名な出会いサイトが実はサクラによって成り立っているというのも決して珍しいことではありません

当サイトで紹介している出会い系サイトの中にもサクラと思えるメールを見つけております。
完全無料と宣伝しているサイトの中には男性会員、女性会員ともお互いに連絡する事ができないサイトもあります。

出会いを提供する場所でありながら、お互いの連絡する手段(掲示板またはメール)を運営者側でコントロールしているのです。実際に複数のサイトで管理人は違うプロバイダーを利用して男性会員、女性会員として登録を行い、自分が登録した女性会員から男性会員へメールしてみましたが、まったくメールが届かないといったサイトもありました

これらのサイトに共通しているのは姉妹サイトとして有料系出会いサイトも運営している事です。
つまり無料サイトで会員登録を行うと自動で有料サイトへ会員登録を行うことになってしまうのです。登録した人はあくまでも無料サイト内で出会いを探しますが、実際に出会うことは出来ないようになっています。

では、毎日のように届くメールはどこから来るのか?というと「有料サイト」からのメールとなります。「会員と連絡をしたければ支払いの発生する有料サイトを利用しなさい」と誘導しているわけです。もちろん有料サイトにも質の良いサービスを提供しているサイトは多数存在しますが、その倍以上に詐欺と思われるような行為で会員を騙すサイトが存在しているのも事実なのです

悪質業者

無料、有料を問わず出会い系サイトに会員登録すると、その後多くの出会い系サイトから大量のメールが毎日のように送られてくるようになります。

いわゆる『スパムメール』と呼ばれるものです。
これらのメールは登録したサイトの姉妹サイト、広告スポンサーに登録情報が渡った事によって起こる現象ですが、中には悪質な手口で登録した覚えのない人から金銭をだまし取る事を目的としたメールを送ってくる業者も存在します。

当サイトでは、それらの業者を「悪質業者」と呼ぶ事にしていますが、悪質業者の手口は下記の方法が一般的な手口です。

  • ワンクリック詐欺
  • ツークリック詐欺

上記はもっとも悪質なタイプで『ワンクリック詐欺』という名称を聞いた方も多い事でしょう。
身に覚えのないサイトからメールが届き、メール内に書かれているURLをクリックするといきなり「会員登録費、または利用料として何万円をお支払いください」という画面が開かれます。

そのまま利用してもいないのにお金を払ってしまう被害者が続出したのは記憶に新しいところです。
出会い系サイトを利用している気まずさからか被害届を出せずに泣き寝入りする人が多かったのが、ワンクリック詐欺に代表される悪質業者を増殖させる原因ともなっています。

『ツークリック詐欺』も基本は『ワンクリック詐欺』と同じですが、クリックしたURL先はアダルトな画像を集めたサイトで、サイト内のあるリンクをクリックするとワンクリック詐欺と同じように請求画面に変わる手口の事を言います。

会員登録をする画面など一切ない状態で金額を請求する事自体がおかしい話なのですが、出会いサイトが普及し始めた頃は、登録に関する知識がない層の利用が多く「やはり出会い系は料金が高いな」と渋々と払ってしまう人たちがいました。

そして、1回でも払ってしまった人達へは別の悪質業者から別の勧誘メールが届くという悪のスパイラルが起きてしまいます

対処方法は「無視すること」です。特に自らが登録した覚えの無いサイトからの請求は絶対に支払いをしないでください。当然のことですが「問い合わせ先」と書かれている電話番号に自ら電話するなどは「ネギを背負った鴨」の状態です。どんどん身に覚えの無い事柄から請求額が増えていきます。

出会い系サイトに登録する場合には、捨てアドレスと呼ばれるものを用意するのが対処方法のひとつです。捨てアドレスとはヤフー、gooに代表されるフリーメールアドレスのことで登録するアドレスをフリーメールアドレスを利用することで万が一、トラブルに巻き込まれてもアドレスを捨てる事で危険から回避することができます。間違ってもプロバイダーから提供されているメールアドレスでの登録は控えてください

会える確率が高いのは?

実際に無料系出会いサイト、有料系出会いサイトへ管理人は登録していますが、結論としては無料でも有料でも実在する会員と連絡をとり会う段取りまでたどり着く事は可能です。
ただし、無料系出会いサイトでは利用する会員が少ない、または男性会員へ積極的に連絡してくる女性会員が少なく会う約束までたどり着く確率はかなり低いです。問題点として下記の事項を考えてみました。
  • 登録している地域によって会員数にばらつきがある(東京地域1,000人、青森100人など)
  • 無料系出会いサイトではメールアドレスの受け渡しが制限されているのが多い
  • 女性側からのメールは有料と比べると極端に少ない
  • 出会い系サイトの利用に慣れていない人も多い
  • 実際に会員のほとんどがサクラばかりで更新されていない

などが考えられます。特に1番最初にあげた登録地域による会員数のばらつきは見落とされがちだと思います。サイト内で地域毎の会員数を確認することが難しいのですが都道府県の人口密度を目安にすれば人口の多い都市部なら利用会員が多いと見込まれ(東京、大阪など)逆に人口数の少ない地域では登録している会員数も少ないと考えられます。

次に女性側からのメール回数が有料と比べるとグッと減ります。これがサクラ会員ではないので就業時間には当然メールはできないので暇な時にメールをくれるという楽観的な見方と、登録されている会員が極端に少ないとも考えられます。

つまり無料サイトではチャンスが少ないと言う事になります。しかし、会員が実在し会員数の多い無料系出会いサイトを見つける事ができればお金を無駄に浪費することなく楽しめると言えるでしょう。当サイトでは訪問してくださった方々が有益な無料系出会いサイトを見つけられるお手伝いができるように運営しています。

有料系出会いサイトの場合では確率は無料系出会いサイトと比べてあがります。理由は登録されている会員数が多い事、広告などで集客しているサイトでは特にその傾向が顕著で雑誌、インターネット広告で見かけるサイトの大半は会員数が多いのが特徴です。
ただし、常に気をつけておきたいのは女性が無料のサイトではサクラ会員が多いという事です。サクラ会員については当サイトに掲載している「サクラ会員とは」に詳しく記載されているのでそちらをご覧ください。

有料系出会いサイト利用時には消費ポイントが少ないこと、男女ともに有料であること、または完全定額制システムのサイトを利用することをおすすめします。

管理人が実際にコンタクトを取る事ができ会う事ができたサイトのほとんどは有料系出会いサイトでした。ただし1回のメールのやりとりでは会う約束はできないのが実情で会うまでに10回前後または20回前後のやりとりを重ねてようやく会えたのですが・・・メールの印象と実物の印象が全く違うなど後から使った金額を考え後悔したケースもあったと付け加えておきますw。

会う事ができた女性会員からアンケートを取った中で「この人とは連絡とりたくない」というベスト4が下記のリストとなっています。心当たりのある人は気をつけてください。
  • 最初から「会う」のが前提で断ると「逆切れ」する男性会員
  • いきなり肉体関係や写真貼付などを求める男性会員
  • 話がはずまない男性会員
  • 自分のことばかりメールに書く男性会員(自慢ネタは厳禁のようです)

逆に連絡の取りやすい人の印象は
  • 誠実な印象のメールをくれる人(常識のある対応)
  • 肉体関係をいきなり求めない人(最初は友達からがベスト)
  • 自分の愚痴や悩みを聞いてくれる
など実際のお付き合いと何も変わらないと考えれば良いでしょう。いずれにしても相手からの信用を得るまで、それなりのメールのやりとりが必要となってくるので金銭の出費は覚悟しておくべきす。

有料系出会いサイト

出会い系でもっともポピュラーな有料システムの出会いサイトについて
出会いサイトはパソコン、携帯の両方から利用できるサイトと携帯のみに特化したサイトがあります。ともに有料システムを採用しているものが多く、システムとして下記の種類が多く見受けられます。

<パターン1>
  • メール送受信が有料
  • 会員登録無料
  • 写真検索、自動相手マッチングが有料
  • メールアドレス添付、電話番号添付が有料
  • 文字数制限、機種文字制限あり

img1.gif

実際に登録するとサービスとして最初に100ポイントから200ポイント前後のポイントがサイトより提供されるケースが多く、このポイント内でサイトのやりとりができます。メールの送受信にもポイントが消費されるサイトの場合には1回のメール送受信で50ポイントから70ポイント(1ポイントあたり10円が平均的)消費されるので、たかだか1回のメールのやり取りで500円から700円も使うことになってしまいます。

<パターン2>
  • メール開封無料、メール送信有料
  • 会員登録無料
  • 写真検索、自動相手マッチング無料
  • メールアドレス添付、電話番号添付が有料
  • 文字数制限、機種文字制限あり

img1.gif

上記は比較的、ポイントの消費が少なく設定されている印象がありますが、その分メール1回の送信で消費されるポイントが高く1回のメール送信で70ポイント以上(700円以上)を消費するサイトも多く見受けられます。
無料系出会いサイトでも同じような機能を提供しているので、有料系出会いサイトを利用するメリットがないとも言えますが有料系出会いサイトの最大のメリットはとにかく会員数が多い。この1点につきます。
無料系出会いサイトでは登録してもなかなか相手が見つからず、そのうち登録したサイトから足が遠のく会員も多いのですが、有料系出会いサイトに登録すると間髪いれずに会員からメールが届きます。
それらの多くが「サクラメール」と言われる実在しない会員であり、ポイントの消費を促進するのが目的です。

無料系出会いサイト

当サイトでは無料系出会いサイト紹介を中心に解説をしています。
ここでは無料系出会いサイトのメリット、デメリットについて紹介します。
無料サイトのメリット
すべての機能が無料で使えるということ!これにつきるでしょう。例えば有料系出会いサイトでは下記のような機能は利用頻度によって課金されるシステム(ポイント制)が主流となっていますが、無料系出会いサイトではそれらの殆どが無料で利用することできるのが最大の特徴です。
  • 会員登録料が無料
  • メールの送受信が無料
  • 写真検索、自動お相手検索が無料
  • 写真登録会員を見るのが無料
  • 会員情報の修正、変更が無料
これらの機能は出会い系サイトでは最低限必要な機能なのですが、有料系出会いサイトでは「メール送受信、写真検索、写真をみる」などの機能は有料となっており、うまく相手を見つけた時でも連絡回数が多くなればなるほどサイトへ支払う金額も増えてしまいます。
無料系出会いサイトでは、それらの機能が無料なので相手が見つかった後も金額を気にする事無く相手と連絡を取り合う事が可能なのが最大の特徴となります。
無料サイトのデメリット
無料系出会いサイトのデメリットは実は不思議なことが多く、メリットよりもデメリット面が問題となることもしばしばあります。
例えば
  • 無料で利用できるのに利用会員が少ない
  • 登録しても相手が見つからない
  • 業者(同業者やサクラ)の参加もおおく信用のおける相手かわからない
  • 無料サイトに登録すると複数のサイトに同時登録されてしまう
  • 複数のサイトから多量のメールが届く
  • 個人情報の保護が徹底されていない
上記で特に問題なのは「利用会員が少ない、サクラ、業者が多い」です。
特に当サイトでも説明を加えているサクラによる被害は多く、言葉巧みに無料サイトから有料サイトへと会員を移動させていきます。

出会い系サイトの種類について

出会い系サイトを大きくわけると3種類あります。
(1)会員登録から各種機能すべてを無料で利用することができる無料出会い系サイト
(2)利用した回数によって金額が発生する有料出会い系サイト
(3)毎月会員費を支払う定額出会い系サイト
上記は同じように男女の出会いの場を提供することを目的したサイトですが、違いは無料か有料かにあります。一般には無料ならサービスが低いと思われがちですが、出会いサイトに関しては有料と無料において明確な機能の違いはほとんどありません。
それどころか有料だから安心(この場合は個人情報の保護、確実な出会いの相手など)というのは一切信用できません。その理由は当サイトでじっくりと解説をしていきますが、有料サイトで特に気をつけて頂きたいのがサクラと呼ばれる偽会員の存在です。
彼ら、彼女らが存在することによって『出会いサイト=怪しい』、「犯罪に巻き込まれるかも?」など不信感が常にまとわりついてきます。
しかし、サクラ会員の手口はパターン化していますので当サイトでサクラ会員のパターンを見極めてだまされる事なく出会いサイトを楽しんでください。


img1.gif