地域特化型サクラ

最近のサクラに見られる傾向はターゲット会員の地域情報に詳しいタイプです。
地域情報に詳しいサクラは、自分が実在すると信用させ、ポイントを購入し続ける会員を増やすのが目的となっています。

例えば、北海道の道北地区で会員登録している会員に対してサクラが送るメールは地元の地名や待ち合わせ場所などを指定することです。「○○駅で待ち合わせしませんか?」などローカルなネタをメールで送ってきます。

出会いサイトに慣れていない会員だとこれだけで実在する会員と思い込み、会うのを楽しみにマメにメールでのやりとりを続けますが、サクラにするとしてやったりと言ったところでしょう。

img1.gif


この地域特化型のサクラの情報源はグーグルに代表される検索エンジンからの情報です。こちらから具体的な地域名を出さない限りサクラも検索のしようが無いのが弱点です。

また、具体的な地域名と待ち合わせ場所(事前にネットで検索して見つからない地名、店名)をこちらから指定すると返事が届くまで非常に時間がかかります。それまでは10分おきや早いときには5分も経たずに返信していたのが、とたんに連絡が遅れる、途絶えがちになるのはサクラが懸命にネットで指定した場所などを探しているからと考えると理解できるでしょう。

さらに、こちらでサクラかどうかを判断する材料として待ち合わせ場所をわざと間違えてみるのも方法のひとつです。本当にその地域に住んでいる会員なら分かるはずですが、サクラには土地勘が無いですから、適当に話に相づちを打ってきます。管理人の場合は、この二つを併用してサクラかどうかの判断に役立てています。

ネットで情報を検索できるようになった事で皮肉にもサクラの質が上がってしまったのも事実です。こちらも逆手にとって早い段階で「サクラ」か「実在する会員」かの判断をするようにしましょう。

サクラ会員の特徴としてこちらからの連絡が途絶えると、「金銭的に援助します、私の写真を見てください。」など今まで言わなかった事を言い出します。それらもサクラの手段のひとつで、相手の顔を見たいからと返事をしても次のメールでは写真は添付してこないケースがほとんどです。

クチコミ情報

投稿者:匿名希望(男) 投稿日:2008年06月24日 20:25 

mixiをやっているのですが、
いきなり「あなたとは友達になれそうな気がします!」
などと女性からメッセージがきました。

mixi上では、「友達になりたい」というメッセージは多くあって、
実際に友達になれる場合はあるのですが、

何度かメッセージのやり取りをしてから、
「私の書いてるブログにコメントしてほしい」と送ってきました。

ブログにコメントしてみたら、
いつのまにか出会い系サイトに入会していました。

あとで、分かったことですが、
mixiでの私のページに、その女性からの足跡はありませんでした。

要するに、
「プロフィールも知らずに、どうやったっら俺に興味を持てるんだ」
ということです。

mixiもターゲットになっているということですね。
恐ろしいです。



地域特化型サクラに対する口コミ情報を投稿してください!

投稿されたコメントは要承認コメントとして取り扱われ、承認作業が完了するまで表示されないことがあります。