有料系出会いサイト

出会い系でもっともポピュラーな有料システムの出会いサイトについて
出会いサイトはパソコン、携帯の両方から利用できるサイトと携帯のみに特化したサイトがあります。ともに有料システムを採用しているものが多く、システムとして下記の種類が多く見受けられます。

<パターン1>
  • メール送受信が有料
  • 会員登録無料
  • 写真検索、自動相手マッチングが有料
  • メールアドレス添付、電話番号添付が有料
  • 文字数制限、機種文字制限あり

img1.gif

実際に登録するとサービスとして最初に100ポイントから200ポイント前後のポイントがサイトより提供されるケースが多く、このポイント内でサイトのやりとりができます。メールの送受信にもポイントが消費されるサイトの場合には1回のメール送受信で50ポイントから70ポイント(1ポイントあたり10円が平均的)消費されるので、たかだか1回のメールのやり取りで500円から700円も使うことになってしまいます。

<パターン2>
  • メール開封無料、メール送信有料
  • 会員登録無料
  • 写真検索、自動相手マッチング無料
  • メールアドレス添付、電話番号添付が有料
  • 文字数制限、機種文字制限あり

img1.gif

上記は比較的、ポイントの消費が少なく設定されている印象がありますが、その分メール1回の送信で消費されるポイントが高く1回のメール送信で70ポイント以上(700円以上)を消費するサイトも多く見受けられます。
無料系出会いサイトでも同じような機能を提供しているので、有料系出会いサイトを利用するメリットがないとも言えますが有料系出会いサイトの最大のメリットはとにかく会員数が多い。この1点につきます。
無料系出会いサイトでは登録してもなかなか相手が見つからず、そのうち登録したサイトから足が遠のく会員も多いのですが、有料系出会いサイトに登録すると間髪いれずに会員からメールが届きます。
それらの多くが「サクラメール」と言われる実在しない会員であり、ポイントの消費を促進するのが目的です。