会える確率が高いのは?

実際に無料系出会いサイト、有料系出会いサイトへ管理人は登録していますが、結論としては無料でも有料でも実在する会員と連絡をとり会う段取りまでたどり着く事は可能です。
ただし、無料系出会いサイトでは利用する会員が少ない、または男性会員へ積極的に連絡してくる女性会員が少なく会う約束までたどり着く確率はかなり低いです。問題点として下記の事項を考えてみました。
  • 登録している地域によって会員数にばらつきがある(東京地域1,000人、青森100人など)
  • 無料系出会いサイトではメールアドレスの受け渡しが制限されているのが多い
  • 女性側からのメールは有料と比べると極端に少ない
  • 出会い系サイトの利用に慣れていない人も多い
  • 実際に会員のほとんどがサクラばかりで更新されていない

などが考えられます。特に1番最初にあげた登録地域による会員数のばらつきは見落とされがちだと思います。サイト内で地域毎の会員数を確認することが難しいのですが都道府県の人口密度を目安にすれば人口の多い都市部なら利用会員が多いと見込まれ(東京、大阪など)逆に人口数の少ない地域では登録している会員数も少ないと考えられます。

次に女性側からのメール回数が有料と比べるとグッと減ります。これがサクラ会員ではないので就業時間には当然メールはできないので暇な時にメールをくれるという楽観的な見方と、登録されている会員が極端に少ないとも考えられます。

つまり無料サイトではチャンスが少ないと言う事になります。しかし、会員が実在し会員数の多い無料系出会いサイトを見つける事ができればお金を無駄に浪費することなく楽しめると言えるでしょう。当サイトでは訪問してくださった方々が有益な無料系出会いサイトを見つけられるお手伝いができるように運営しています。

有料系出会いサイトの場合では確率は無料系出会いサイトと比べてあがります。理由は登録されている会員数が多い事、広告などで集客しているサイトでは特にその傾向が顕著で雑誌、インターネット広告で見かけるサイトの大半は会員数が多いのが特徴です。
ただし、常に気をつけておきたいのは女性が無料のサイトではサクラ会員が多いという事です。サクラ会員については当サイトに掲載している「サクラ会員とは」に詳しく記載されているのでそちらをご覧ください。

有料系出会いサイト利用時には消費ポイントが少ないこと、男女ともに有料であること、または完全定額制システムのサイトを利用することをおすすめします。

管理人が実際にコンタクトを取る事ができ会う事ができたサイトのほとんどは有料系出会いサイトでした。ただし1回のメールのやりとりでは会う約束はできないのが実情で会うまでに10回前後または20回前後のやりとりを重ねてようやく会えたのですが・・・メールの印象と実物の印象が全く違うなど後から使った金額を考え後悔したケースもあったと付け加えておきますw。

会う事ができた女性会員からアンケートを取った中で「この人とは連絡とりたくない」というベスト4が下記のリストとなっています。心当たりのある人は気をつけてください。
  • 最初から「会う」のが前提で断ると「逆切れ」する男性会員
  • いきなり肉体関係や写真貼付などを求める男性会員
  • 話がはずまない男性会員
  • 自分のことばかりメールに書く男性会員(自慢ネタは厳禁のようです)

逆に連絡の取りやすい人の印象は
  • 誠実な印象のメールをくれる人(常識のある対応)
  • 肉体関係をいきなり求めない人(最初は友達からがベスト)
  • 自分の愚痴や悩みを聞いてくれる
など実際のお付き合いと何も変わらないと考えれば良いでしょう。いずれにしても相手からの信用を得るまで、それなりのメールのやりとりが必要となってくるので金銭の出費は覚悟しておくべきす。