お試しポイントの手口

有料系出会いサイトに登録されると自動で「お試しポイント」が発行されます。これはサイト側から「お試し会員」へ無料で提供されるポイントなのですが、あくまでも「お試し」なのでポイント数も100ポイントから200ポイント前後がほとんどです。

無料なので女性会員から届くメールへの返信もポイントを使って行うことが可能です。
ただし1回のメール送信に30から60ポイントは消費されるので。せいぜい2回から3回程度のメールのやりとりとしてしか利用出来ません。

女性会員とのメールのやり取りが楽しいと思える程度にポイントを発行するのは巧妙と言えるでしょう。
こちらがメールを送るポイントが無くなっても女性会員からのメールが届きますから、メールのやり取りを続行するには「正会員としてポイントを購入する必要」があります。

有料サイトがお試しポイントを発行する狙いは正にここにあります。
お試し会員として女性会員とコンタクトを取らせるようにしておき(実際には女性会員の大半はサイト側で用意したサクラというのが現実です)今後も継続してメールのやり取りを行うためにポイントを購入させるわけです。

悪質な業者かそうでないかの見分け方は色々ありますが、簡単なのはお試しポイントを使い切った後に女性会員から「今日会いませんか?」、「アドレス交換しませんか?」という内容のメールタイトルが送られてくれば、ほぼまちがいなく「サクラ」と考えて良いでしょう。

こちらのポイント消費具合を把握しているサイト側だからこそ、ポイント購入を促進させるために直接的なお誘いメールを送ってきます。そのようなサイトは今後もサクラメールを送り続けてきますからお試しポイントを消費した時点でそのまま放置するのが得策です