有料系サイトへ誘導

無料系出会いサイトに登録し、女性会員からの連絡を受ける中に必ず含まれるのが、別サイトへの誘導メールです。

このタイプのサクラ会員の目的は別サイト=有料サイトへ会員登録させることです。
会員登録をさせるために無料系出会いサイトへ女性会員として登録し、男性会員へメールを送ります。
管理人が実際に受けたメールは下記の内容でした。
 「はじめまして。○○と言います。すぐにお会いしたいのですが会えますか?
 やっぱり会うためにはお互いに連絡とれるようにアドレス交換が必要だと思うんですけど・・・
 このサイトはメルアド交換無理っぽいので、ここに私のメールアドレスと写真のせてます。
 そちらを確認して連絡くれますか?待ってるね。
 http://www.○○○.○○.com/○○○./(という風に別サイトのURLが貼付けられています)」
実際にURL先をクリックすると確かに女性の写真とメッセージ(内容は自己紹介程度)を確認することができましたが、そこでも会員登録をしないと相手へコンタクトができない仕組みとなっています。

しかも会員登録先が有料サイトとはURL先には、一切記載されていません
会員登録を行い相手へメッセージを送信してから有料系出会いサイトのトップページが表示されるという巧妙さです。

img1.gif


実際に金額が発生する被害はありませんでしたが、このサイトへ登録後に複数の有料系出会いサイトの女性会員からのメールが急増しました。(おそらく全てサクラメールです。ハンドルネームもなし。年齢もなし、メールアドレス登録もしていない男性にわざわざメールを送る人はいないと思われるからです。)

このタイプは連動して次に紹介するアドレス収集型と結びついているケースが多いようです。 パソコンを使った会員登録の場合はいつでも捨てる事ができるフリーメールアドレスを利用することをお勧めします