メールアドレス収集型

前回に紹介した別サイト誘導型と連動するタイプとしてアドレス収集型があります。
このタイプの目的はただひとつ、とにかくメールアドレスを収集することです。収集したメールアドレスは別の出会いサイトや違法なワンクリック詐欺サイト運営者の手に渡り、貴方のメールアドレスへメールが届きます。

身に覚えの無いサイトや人間からメールが大量に寄せられた経験のある人もいると思います。
そのほとんどが登録先の情報が別会社に渡ってしまった。または登録した出会いサイトの運営会社が別に運営している出会いサイトへ勝手に登録されているかのどちらかです。

img1.gif


アドレスを収集されると無差別にメールが送信されますが。それらは「仮登録」状態なのでクリックして実際に登録しない限りは受信拒否アドレス設定するだけで対処できます。
ちょっと考えてみれば分かりますが、自分のプロフィールに何も書いていない状態で登録されているサイト(年齢も自分のハンドルネーム、サイト利用の目的や好みのタイプなど)から女性側からコンタクトなどありえない話です。

逆の立場で男性会員が何も記入されていない女性会員をみつけて連絡するでしょうか?
つまり、身に覚えの無いサイトからメールが届く場合、そのほとんどがサクラメールと言えます。
何度も書いていますがサクラの目的は有料サイトに登録させてポイント購入(支払い)をさせることにあるので、男性会員は少なからずサクラからの騙しに会ってしまう危険が高いという事です。

身に覚えの無いサイトからのメールは受信拒否を前提に楽しく出会いサイトを利用してください。