有料系サイトの罠

定額制サイトの危険性

有料サイトには「ポイント制」と「定額制」の2種類のサイトがあります。一般に比較的安全なのは定額制サイトと言われています。これはポイント制はメール送受信など使う毎にポイントを消費し、ポイントがなくなると再びポイントを購入する必要がある(つまり、利用頻度が高いと支払う金額も多額になるという事)。

それに対して定額制は1ヶ月の支払い金額が決まっており、その期間中は何通でもメールのやり取りが可能というものです。金額的には断然、定額制の方がお得と言えるでしょう。1ヶ月の利用料は2千円?5千円前後なのでポイント制よりも安く利用する事ができます

また、「サクラ」が少ないのも安心のポイントなのですが、最近は定額制サイトにも悪質な運営サイトが出現しており、実際に入会するまで登録者数や利用者の実情を隠し、いざ登録後にサイトを利用すると利用者がほとんどいなかった・・・利用者はいるがまったく連絡がとれない。

利用者から入会金、月会費を取る事を目的とした悪質な定額制サイトが続々と増えています。定額制サイトの見分け方として入会者はどのくらいの規模か、運営会社の実在を確認する(法人か個人か、サイトに掲載されている住所に本当に会社はあるのか?)など入念に調べる事をおすすめします。

お試しポイントの手口

有料系出会いサイトに登録されると自動で「お試しポイント」が発行されます。これはサイト側から「お試し会員」へ無料で提供されるポイントなのですが、あくまでも「お試し」なのでポイント数も100ポイントから200ポイント前後がほとんどです。

無料なので女性会員から届くメールへの返信もポイントを使って行うことが可能です。
ただし1回のメール送信に30から60ポイントは消費されるので。せいぜい2回から3回程度のメールのやりとりとしてしか利用出来ません。

女性会員とのメールのやり取りが楽しいと思える程度にポイントを発行するのは巧妙と言えるでしょう。
こちらがメールを送るポイントが無くなっても女性会員からのメールが届きますから、メールのやり取りを続行するには「正会員としてポイントを購入する必要」があります。

有料サイトがお試しポイントを発行する狙いは正にここにあります。
お試し会員として女性会員とコンタクトを取らせるようにしておき(実際には女性会員の大半はサイト側で用意したサクラというのが現実です)今後も継続してメールのやり取りを行うためにポイントを購入させるわけです。

悪質な業者かそうでないかの見分け方は色々ありますが、簡単なのはお試しポイントを使い切った後に女性会員から「今日会いませんか?」、「アドレス交換しませんか?」という内容のメールタイトルが送られてくれば、ほぼまちがいなく「サクラ」と考えて良いでしょう。

こちらのポイント消費具合を把握しているサイト側だからこそ、ポイント購入を促進させるために直接的なお誘いメールを送ってきます。そのようなサイトは今後もサクラメールを送り続けてきますからお試しポイントを消費した時点でそのまま放置するのが得策です

ポイント消費

これから出会いサイトを利用する人には特に注意して頂きたいのは、「サクラ」と呼ばれる悪質な業者が存在するのは「出会いサイト」であるという点です。

特に有料系出会いサイトでは必ずと言って良いほど「サクラ」が存在します。
サクラの目的はただひとつ、「如何にターゲットにお金を使わせるか」の一点です。
有料サイトで一番おおい課金システムはポイント制です。ポイント制とは機能毎に消費ポイントを設定し利用した分だけ会員の保持するポイントから引く形です。

img1.gif


例えば500ポイントを購入する場合、5千円をサイト側に支払います。
メール送信1回が50ポイント=500円(ものすごい高いですねw)の場合では10回程度のメールのやりとりで5千円分の購入ポイントが消費されます。

サクラはこのメールのやりとりを頻繁に行うことで会員に次のポイントを購入させるのです。頻繁にやり取りを続けてポイントを購入させますが当然のことながら実在しない会員なので実際に会おうという段階になると必ずと言っていいほど「ごめんなさい、急に仕事が入ってしまって・・・」や「メールアドレスを交換してからにしませんか?」(メールアドレス交換も当然ポイントが消費されます。相場で5千円?7千円(暴利ですね)となっているケースが多いです。

当サイトではサクラから送られてくるメールのパターン毎に紹介をしているのでご自分に送られてくるメール相手の内容が酷似している場合には充分に気をつけてくださいね

商品購入被害

いきなりですが・・・

「壷買ってー!」という詐欺商法をニュースなどで見た覚えはありませんか?

いわゆる霊感商法にある詐欺商法なのですが不安や相談事がある人をことさら不安にさせて原因を取り除くには「商品(壷だったり水だったり・・・なんでも良いのでしょうね)」を高額で売りつける詐欺商法です。

本当に霊験あらかたな物なのかは科学的にも判断のしようがないのも事実ですがあまりにも高額な値段としっかりと購入者からお金を支払わせる(ローン会社と提携しているw)システム、ネズミ講のように親類縁者にも購入させるなど手口が込んでいます。この辺から宗教とかけ離れていると管理人は思うのですが・・・悩める人の不安につけこむ卑劣な行為と言えるでしょう。

出会いサイトでも同じように自分に好意を持っている会員に商品をプレゼントさせたり、自分の借金の支払いを肩代わりさせたりする卑劣な会員は確かに存在するのです。

img1.gif


商品を購入させる側は怪しい商品を取り扱っている会社の営業の人間が多かったり、最近ではアダルトサイトのアフィリエイターが自分のサイトから会員登録を行わせるために会員になり、別サイトで会員になって欲しいと依頼するケースも多いようです。

無法地帯のような出会いサイト内で行われる行為なので被害者側が出会いサイト運営者に連絡をとっても対応をしてくれないケースも多く、サイト運営者自体のモラルも問われるケースといえるでしょう。

出会いサイトの多くが複数の出会いサイトを運営しており、会社情報も架空の住所を掲載しているサイトも数多くあります。同じ運営者でありながらサイト上では他の人間の名前を使うなど商業として決められている約束を無視しているサイトも見受けられます。

このようなサイトを利用しないのは当然のことですが、他の会員から金銭に関わるような相談事(お金の無心や高額商品の購入依頼)を受けた場合には絶対に相手の希望を聞かないでください

メールでのやりとりしか存在しない相手ですから無視すればいいだけの話です。
相手に悪いから・・・力になってあげたい・・・相手に対してそう思う気持ちはわかりますが、相手によっては貴方の好意を利用しようと狙っている人間もいることを覚悟しましょう

異性会員へ貢がされる

こんな出会いサイトから生まれた事件がありました。記載していますのでご覧になってください。(一部、人名など伏せて記載しております。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月24日20時8分配信 毎日新聞

 愛知県警港署は24日、会社の預金を盗んだとして、名古屋市中川区○○町1、無職、○○○子(30)と住所不定、無職、×××文(32)の両容疑者を窃盗容疑で逮捕した。○○容疑者は出会い系サイトで知り合った××容疑者の求めに応じ、総額約1億5300万円を盗んで送金していたが、2人が初めて会ったのは会社から損害賠償を求められた民事訴訟の法廷だった。

 調べでは2人は共謀して、昨年3月から4月にかけて、○○容疑者が勤めていた名古屋市内の運送会社名義の預金口座から計約250万円を勝手に引き出して盗んだ疑い。○○容疑者は同社経理課に勤務しており、会社のキャッシュカードを使って金を引き出した。

 2人が知り合ったのは01年末ごろ。××容疑者は「ジャニーズ系」の別人の写真を自分の写真と偽って○○容疑者に送り、「親が病気で大変。返すから貸してほしい。」などと金を無心していた。○○容疑者は嫌われたくない一心で会社の金に手を付けたらしい。

 昨年4月、会社の内部調査で不正が発覚。同社は港署に告訴する一方、2人を相手取り1億5300万円の損害賠償訴訟を名古屋地裁に起こしていた。

 ××容疑者は裁判で「会社の金とは知らなかった」と争ったが、○○容疑者がメールで事情を打ち明けていたことが認定され、賠償を命じる判決を受けた。××容疑者は○○容疑者と会うことを避け、メールと電話だけの交際を続けていたため、2人が顔を合わせたのは昨年10月の法廷が初めてだったという。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実際に金額の上限は別として出会いサイトで知り合ったのをきっかけに金銭の借りを目的とした行為を行っている会員も存在しています。上記のような金額となるのは珍しいケースですが、何十万、何百万とお金を貸した、または物品を購入してあげたなどのケースはあるそうです。

お金を貸した、プレゼントするという行為は相互間の信用やお付き合いの問題なので一概に悪と見なす事はできない難しい問題ですが、やはり会った事が無い人にお金を貸す、借りるという行為は非常識と言えるのではないでしょうか?

同じ理由で高額な商品をプレゼントさせる行為も非常識と言えるでしょう。出会いサイトで親しくなった人に特別な感情を抱く、嫌われたくないというのは理解できるのですが、そのために貢ぐ、または貢がないと連絡しないという人は最初から金品が目的のケースもあります。

そんな人とのつながりは早々に断ち切って新しい出会いを探した方が得策ではないでしょうか?
出会いサイトで親しい人が見つかり嬉しい気持ちは当然ですが、うまい話には落とし穴があるかも?と一歩下がって冷静に判断するのも大事なことです。

お金の貸し借りだけで済めばまだいいです・・・
最近では、殺人にまで繋がっています。
管理人の中では最近一番出会いや結婚詐欺で印象に残った・・・ひどい事件がありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結婚詐欺・連続不審死事件

2009年8月6日午前7時20分頃、埼玉県富士見市の月極め駐車場に止めた車の中で、東京都千代田区の41歳男性会社員が死亡しているのが見つかった。死因は一酸化炭素中毒だが、自殺とするには不自然な点が多く、埼玉県警は、男性が事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査を始めた。

男性には、交際していた女性がいたが、捜査を進めていくと、その東京都豊島区の34歳女の周辺で、「突然死」「焼死」「一酸化炭素中毒死」など、不自然な経緯で死亡していた男性が複数いることが分かった。また、捜査の過程で女が、結婚を装った詐欺行為をしていたのが判明。埼玉県警は、同年9月25日、女を詐欺容疑で逮捕した。

2010年2月1日、埼玉県警は、その女が交際中だった東京都の41歳会社員を練炭自殺に見せかけて殺害したとして、女を殺人容疑で再逮捕。東入間署に捜査本部を設置。22日、さいたま地検は、殺人罪で追起訴した。

10月29日、警視庁捜査1課は、東京都青梅市の会社員を練炭自殺に見せかけて殺害したとして、女を殺人容疑で再逮捕。警視庁は青梅署に捜査本部を設置。11月19日、東京地検立川支部は、殺人罪で追起訴した。

12月1日、千葉県警捜査1課は、野田市の80歳男性に睡眠導入剤を飲ませた上で、練炭を燃やして一酸化炭素中毒させ、発生した火事でやけども負わせ殺害したとして、殺人容疑で36歳女を再逮捕。千葉県警は野田署に捜査本部を設置。22日、千葉地検は、殺人罪で追起訴した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この女は『結婚相談所』に登録していて、真剣に結婚したいと思っている男性からお金を巧妙にだまし取って、殺しています。殺されずにだまし取られた人も居ますが・・・
そして、この女は決して美人とは呼べるような容姿ではありませんでした。

逆にそれを利用したのです。
美人に言い寄られて「お金に困っているの」と言われたらなんか怪しいと思うのは当然ですよね・・・
その裏をかいたような事件ですね・・・

料理を得意として「あなたの面倒見ます。」的な内容で近づいて、「その代わり学校に通いたいのでお金の支援をしていただけますか?」のような内容で、お金を要求してきます。
この場合相手とは会ったりしますから、1個目の例とは違いますね。
そしてお金を搾り取るだけ搾り取ったら、殺すのがこの人のパターン。

お金をせびられても絶対に渡しちゃダメですよ!
この人と結婚出来なかったら・・・つきあえなかったら・・・とか思わないように!出会いは生きていればあります!
そういう女や男とはすぐに縁を切りましょう。
一生懸命働いて貯めたお金だけでなく、命に関わります。